BtoBマーケティング実践プログラムロゴ

          

The training program for B2B Lead-to-revenue marketing.

Let's Learn with fun through role-playing games.

What kind of training is it?

どんなトレーニングですか?

BtoBマーケティングのセオリーや方法論を学べるプログラムです。

マーケティング初級者を対象としたBASIC版と、中級から上級者を対象としたPRO版の2種類があります。

BtoBマーケティング体験学習プログラム
01 トレーニングプログラムBASIC
  1. これからデジタルマーケティングに取り組む
  2. マーケティング部署に配属されたばかりの方
  3. これまでのマーケティング施策に限界を感じている方
  4. マーケティングの役割や業務を理解させたい事業部/営業部の担当者
02 トレーニングプログラムPRO
  1. これからABMやIBMに取り組む
  2. マーケティング業務の実戦経験が豊富な方
  3. 売上に繋がるマーケティング施策を学びたい
  4. MAをより実践的に活用していきたい方
ABM ~ Account Based Marketing、IBM ~ Industry Based Marketing
What are you learning?

なにを学ぶの?

トレーニングプログラムBASICロゴ
トレーニングプログラムBASIC

「リード管理の仕組み」や「MQL創出のための施策」など、効果的なマーケティング施策について学ぶことができます。

トレーニングプログラムPROロゴ
トレーニングプログラムPRO

「ターゲットリードの効果的な獲得・育成方法」から「売上に繋がる案件創出方法」など、BASIC版と比較して、より実践的なマーケティング施策について学ぶことができます。

How do you learn?

どうやって学ぶの?

本プログラムは、知識を体系的に学ぶ「講座」、ゲームで体験する「ロールプレイ」、プレイ結果を振り返る「フィードバック」から構成されます。

座学で学んだ内容をゲームの中で試行錯誤することにより、マーケティングの要諦や勘所が掴めるようになります。そして、最後に良かった点や課題をシステムが自動評価し、あなただけのレポートが提供されます。

講座の様子
01講 座
ロールプレイの様子
02ロールプレイ
フィードバックの様子
03フィードバック
What are the features?

どんな特長があるの?

01 体系的に学べる

体系的に学べる

座学を通して、BtoBマーケティングの基礎知識を体系的に学ぶことができます。

02 職場ですぐに使える

職場ですぐに
使える

効果的な施策の組み合わせや避けるべきポイントなど、明日から職場で使えるヒントが見つかります。

03 体験で身につく

体験で身につく

参加者同士で結果を競いあうゲームだから、思わず真剣に。学んだ内容をすぐに体験できるから、身につきます。

04 フィードバックで気づく

フィードバックで
気づく

ゲーム結果をベースにしたフィードバックで、反省点や良かったポイントが明確に。

タブレット カード カード カード カード カード カード
開発の経緯

開発の経緯

ゼロからの知識インプットや組織内のゴール意識合わせを、
疑似体験としてもっと手軽にできないか?

昨今、デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が謳われる中、どのようにマーケティングやセールス改革を推し進めるべきか、特に対法人ビジネス(B2B)を主事業とする企業では知見が不足しています。

マーケティングについて学ぶには、書籍を読んで知識を得る(知る)、外部セミナーや業界・ベンダー開催のコミュニティに参加して知見を深める(学ぶ)、ワークショップを通じて示唆を得る(考える)など、さまざまな習得方法があります。しかし、BtoB企業の組織が成長するには3年先のゴールを見据え、自分達の頭で考え、手足を動かして実行し、成否を評価して再度実行するプロセスを、年単位で実践する必要があります。

今まで数多くのマーケティング組織や事業戦略プロジェクトに伴走し、組織が成長していく道のりを目の当たりにしてきました。継続・再現性があり、成果を出し続ける「強い組織」にするには、規模が大きい企業ほど長い年月が必要とされます。これまでの経験をもとに、どの企業でも参考になるKPI(評価指標)や、同じ過ちを繰り返さないためのTipsは、書籍や講座などを通してお伝えすることはできます。ただ、座学だけではチーム内の意識改革を促したり、成果を出すための知見や体験・経験則を共有することはできません。

「疑似体験しながら短期間で知見を共有する方法はないか」と悩み考えた末、ゲーム理論を組み合わせた「リードビジネスゲーム」の開発に至りました。各社のマーケティング現場で起こるトラブルや事象はゲーム内に再現していますので、これからマーケティングに取り組む企業でも、自身の頭で考え(年間計画)、手を動かし(人と予算)、成果を評価するという一連の体験ができます。また、プログラム修了後は何から始めるか優先順位が見えたり、チーム内の個々人が全体を俯瞰して考えられる、組織が異なっても共通言語が形成されるなど、よい相乗効果が生まれます。

是非、BtoBマーケティング実践プログラム「リードビジネスゲーム」を、皆さまの組織でご活用ください。さいごに、昨年度からβ版の体験会にご参加いただき、忌憚のないご意見を頂戴した20社以上の大手マーケ責任者の方々、”BtoBマーケティングを何とかしたい”と同じ志を持つパートナーの皆さま、そして開発に携わった社内メンバーへ、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

株式会社Nexal 代表取締役 上島千鶴



代表著書
「リードビジネス”打ち手” 大全」2018年出版 インプレス
「マーケティングのKPI -売れる仕組み-の新評価軸」2016年出版 日経BP
「Web来訪者を顧客に育てるリードナーチャリング」2009年出版 日経BPコンサルティング
「ネットで売上を増やす! アクセス解析徹底活用術」2008年出版 毎日コミュニケーションズ

受講のお申し込み

The training program for B2B Lead-to-revenue marketing.

Let’s Learn with fun through role-playing games.